スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット旅行記1

いよいよプーケット旅行出発当日になりました!
我が家はタイに来てもうすぐ丸3年になるというのに
タイ国内はどこも旅行していなくて、今回が初めての
タイ旅行になるんです!期待に胸が膨らみます目がハート
先月のバンコク旅行記でちょっと書きましたが、
今回行き先を何故プーケットにしたかというと、ホテル内の
Vacation Clubという会員カウンターの方から

「今マリオット ホテル プーケットでとてもお得な
 プロモーションをやっています。3泊4日2ベッドルームヴィラ宿泊、
 しかも朝食付きで何と299US$!こんなお得なプロモーションは
 もうないから、絶対行くべきですよ!」


とお勧めされたからです。実際宿泊した部屋はオーシャンビューでは
なかったけど、2ベッドルーム、2バスルーム、キッチン、洗濯乾燥機、
ベランダは4人掛けのテーブルと椅子が置いてあって、十分くつろげる
広さだし、リビングも広い!文句ない広さの部屋で、朝食も付いていて、
これだけの部屋に1泊約3000Bで泊まれるなんてかなりお得です!

 
でも、でも、やっぱり「どうして?どうしてこんなに安いの?」と
ちょっと疑問ですよね?実はこのプロモーションには

宿泊中に90分間のプレゼンテーションを受けることが必須条件

だったんです。でも何のプロモーションかは知らず、とりあえず
「子供が二人いるから旦那だけ受けてきてよ」と言って、軽く
考えていましたが、このプロモーションでえらい目に遭うなんて、
この時は想像もしていませんでしたびっくり雫
プロモーションの話は3日目で詳しくしますので、お楽しみにお化け


さて、話を出発前に戻します。今回プーケットは雨期でローシーズン
にも拘わらず、飛行機がなかなか取れなくて、旅行代理店の方の
お勧めでAir Asiaという航空会社の飛行機に乗ることに。
生まれて初めて聞いた航空会社でしたが、私がいつも利用している
アパートのすぐ隣の旅行代理店のアップルさんが言うには
「バンコク エアーウェイよりも飛行機が大きくて快適」らしいので
「じゃあこれで」となりました。値段は時間帯によって最大1000B
変わりますが、どれも他の航空会社より安いです。ここはサービスは
一切なく、その代わり安さがモットーだそうです。どうせ片道1時間
ちょっとだから、サービスはなくても問題ないよね?と気軽に
考えていましたが、出発3日前に驚くべき事実が判明しました!
それは...

座席番号がふられていない、つまり全席自由早い者勝ち

なんだそうです! そ、そんな?びっくり雫
追加で一人300か400B払えば優先で搭乗させてもらえる
サービスがあるそうなんですが、3人で1000B前後払うのは
もったいない!家族バラバラになっても1時間だから我慢出来る、
タイだから赤ちゃん連れは自然に優先してもらえるだろう、と言うことで
このサービスは使いませんでした。

今回は午後2時前出発の飛行機なので、アパートを10時半に
出発して、空港でお昼ご飯を食べることにしました。私は今まで
国際線しか乗ったことがなかったので、「お昼は免税店の並びにある
イタリアンのお店にしよう」と思っていたのですが、国内線だと
当然ここへは行かれなくて、お店も喫茶店で食事が出来ます程度の
お店10店舗以下の中から選ばないといけなくて、何とも不満の
多いお昼ご飯を食べ、いざ、搭乗ゲートへ!私達は少なくとも
30分前には搭乗ゲートにやって来ましたが、そこには既に
長蛇の列が出来ていてびっくり!家族連れも沢山見られ、
周りにタイ人らしき乗客は一人もおらず、いるのは欧米人、アラブ人、
韓国人、台湾人、インド人ばかり。日本人も見かけませんでした。

「一体ここはどこ?私達はどこへ行くの?」と一瞬分からなくなる程。
皆ここの飛行機は早いもの順に席に着ける、と知っているようで、
私達は後ろから5番目くらいでしたわからん 一体何時間前から
並んでいたんだろう?やっぱり座席番号はふりましょうよ!ね!
そしていざ機内に乗り込むと、座席がない、ということはありません
でしたが、最後尾の座席に旦那とお姉ちゃん、そしてそのすぐ前に私と
赤ちゃん(しかも赤ちゃんは抱っこして)に別れて座れました。
機内は満席!飛行機自体は新しくてとても綺麗でしたが、座席が
狭い!バンコク エアウェイより広いと聞いていたのにこの狭さ!
国内線は国際線より座席が狭いのでしょうか?でも日本の国内線は
ここまで狭くはなかったですよ!驚きながらもプーケット目指して
レッツゴー!飛行機

私の隣りに座っていたアラブ系のご夫婦、私より多分5歳くらい
年上の女性でしょうか。彼女から赤ちゃんに話しかけてきてくれ、
お互い片言の英語で簡単な会話をしていました。「赤ちゃんはいくつ?」
から始まって、「女の子?男の子?」「子供は何人?」と続き、次に
「旦那さんはどこ?」と聞かれたので「後ろにいます」と言って
指さすと、窓側に座っていた旦那さんも身を乗り出して後ろの座席を
見て、そして夫婦揃ってこう言いました。

Too small!!

しかも両手を上下で押さえるようなジェスチャーを付け加えて!
「若いわね」と言われると思っていましたが、「小さすぎる」とは
想定外の答えだったので、思わず「え!?Too small?」と
聞き返してしまいました雫 すると夫婦揃ってジェスチャー付きで
「Yes. Yes. Very Samll.」と言われ、
吹き出しそうなのを必死で堪えましたうっしっし
後で旦那にこの事を話すと、旦那も苦笑いしていました。
ちなみにこのご夫婦はイランから旅行に来ていて、奥さんは
学校の先生だそうです。17歳の息子さんがいて、彼は今回は
家でお留守番だそうです。イランと聞いて、私は内心「核問題で
最近は国際社会から孤立しかけていて、緊迫した状況じゃないの?」と
勝手に心配してしまいましたしょんぼり

そんなこんなで機内では飛び立って早々赤ちゃんがぐずり、最後尾に
乗っていたので、スチュワーデスさんが待機している場所へ行き、
赤ちゃんをあやしていましたが、飛び立って本当に間もないのに、
スチュワーデスさんが思いっきりタイ飯を食べていてびっくり!
彼女たちの食事が終わってから機内販売が始まりました。
日本の新幹線の車内販売と同じで、飲み物や軽食が売られていました。
アラブ系の方は結構買っていましたね。でもその前に離陸寸前に
ふと横に目をやると、私の隣りに座っていたイラン人夫婦の席の
前ポケットにコカコーラの空き缶が入っていてびっくり!
国内線でも液体の持ち込みは厳しくチェックされていた筈なのに
何故!?どうやって!?この謎は帰りの飛行機で解明されました。

そして散々ぐずって着陸直前に寝てしまった赤ちゃんはそのまま
プーケットの空港に下りて、迎えの車に乗り、あっという間に
ホテルに到着ホテル 


...と、ここまで書いて下書き保存したつもりが公開されていましたね。
失礼しました!


では、気を取り直して、今回宿泊したのはマイ カオ ビーチにある
マリオット プーケットの中のビラです。ここがちょっと
ややこしくて、オーナーは同じなのですが、経営が別なのでしょうか?
フロントのある本館はマリオットで、私達が宿泊したビラはバケーション
クラブだそうで、細かい部分でフロントが別だったりサービスが
別だったりしてちょっと戸惑うこともありましたが、あまり気にせず
過ごすことにしました。

部屋の中はこんな感じです↓

リビング

玄関を入るとすぐ右手にサブのバスルームがあり、その奥には
サブの寝室が続いています。右手には洗濯機が置いてある倉庫が
あります。そして玄関を入ってそのまま奥に進むと右手に立派な
カウンターキッチン、そしてリビングが広がっています。ダイニング
テーブルの上ではこんな可愛いぞうさんがお出迎えしてくれました♪

タオルのぞうさん1

タオルのぞうさん2

キッチン

↑左がカウンターキッチンで真っ直ぐ行った左奥が玄関です。
 突き当たりのドアがサブバスルームでそのすぐ右側に寝室の
 ドアがあります。

サブベッドルーム

↑ここにはクイーンサイズの ベッドが2つ置いてあり、
 最初の二晩は旦那と お姉ちゃんがここで寝ました。
 私と赤ちゃんはメインベッドルームで寝ました。あれ?
 全ての部屋の写真を撮ったつもりが、メインベッドルームだけ
 取り忘れていました雫 スミマセン!

そしてこちらがメインベッドルームの奥にあるメインバスルーム。

メインバスルーム

洗面台

バスルーム&洗面台

バスタブの両側に洗面台があり、右の洗面台の後ろにシャワールーム、
左の洗面台の後ろにトイレがあります。洗面台のタオルも貝殻の形に
折られていて、ティッシュペーパーもこの通り↓ さすがです!

ティッシュの花びら

室内にはホテルのように有料のミニバーも設置されていました↓

ミニバー

そしてこちらがベランダ↓ 大きいテーブルセットがあり、
ここで朝食をとっても良いでしょ?別料金で朝食は細かく選んで
指定の時間に部屋まで持ってきてくれるサービスもありました。

ベランダ

ビーチリゾートなのに、残念ながらオーシャンビューでは
ありませんでした涙ぽろり でもリゾートっぽいからいいかな?

窓の外

一日目はこんな感じであっという間に終わりました。<続く>


関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re:すんごいですね!(08/09)

☆スーさんさん



>日本だったら完璧にリゾートのスイートルームってな感じですね。



そうですね。それに日本では一人いくら、ですが、こちらでは一部屋いくら、なので、家族連れには有り難いです。



>90分の何がしを楽しみにしていますうーーー。



続きがなかなか更新出来なくてすみません。忘れた頃に更新出来ると思いますので、気長にお待ち下さい。

すんごいですね!

すんごい部屋ですね!!。

日本だったら完璧にリゾートのスイートルームってな感じですね。

この部屋に1泊約1万円でとまれるなんて・・・90分の何がしを楽しみにしていますうーーー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。