スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本での思い出

今回は帰国を決めたのが急だったこと、帰国中に実兄が手術することになり、
滞在日数を当初の倍に延長したこと、そして実家では色々な行事が重なり、
てんてこまいで、子供達は祖父母とゆっくり接する機会が少なかったので、
私一人で子供二人を連れて外出することが出来ず、日本を満喫する、と言う
感じではありませんでしたが、それでも日本で楽しい思い出を作ることが
出来ました。今日は少ない日本の思い出の写真を紹介します。

日本の思い出1

これは多分日本に着いて初めての夜だったと思います。久しぶりの実家に
子供達は大はしゃぎでした!日本に帰って1週間程は半袖でも十分いける
くらいで、タイとほぼ同じ気候でした。

日本の思い出2

これはお姉ちゃんがおもちゃのカブトムシをくわえてふざけていて、
それを不思議そうに見ている妹の写真です。天然のお姉ちゃんを見て
妹はどんなふうに育つのかとても楽しみですうっしっし

日本の思い出3

お姉ちゃんは祖父が大好き目がハート でも私の父はとても厳格で、私が子供の頃は
とてもじゃないけど、気軽に話しかけられるような存在ではなく、いつも
父に怯えながら暮らしていました。確かに60代になり、昔より多少
丸くなった部分もあるだろうけど、今でも子供がまぶれついてくるような
柔らかい雰囲気は全然ありません。だからお姉ちゃんが「おじいちゃん、
あのね」と色々話しかけても全く返事をしない、お姉ちゃんに見向きも
しない、全く愛想のない父なのに、そんなことは全くお構いなしの天然
お姉ちゃんは、返事が返ってこなくても平気で話しかけているので、
この性格(性質)は父に対してはとても役立っているから感謝しています。

さて、この日はお姉ちゃんは夕方父とお風呂に入り、夕食後に赤ちゃんと
私がお風呂に入りました。お風呂から出て寝る用意を済ませ、ふと
お姉ちゃんが見当たらないことに気付きました。名前を呼んでも返事が
ないので、父の寝室に行ってみると、こんな格好でいるではありませんか!
見て下さい、この嬉しそうな顔↑ 

日本の思い出4

ある日の夕食風景。お姉ちゃんはいつもご飯の時間になるとテンションが
一気に下がり、「私疲れてもう食べられない」などとグダグダ言ってはなかなか
箸が進まず、「じゃあもう食べなくて良い!」と叱ると「嫌だ、全部食べる!」と
言って、それでもうだうだして、結局1時間かけて全部平らげるのですわからん
出された物を全部食べるのは良いことですが、兎にも角にも遅過ぎる!
こんなんで幼稚園に行ったら時間内に食べられなくて、お腹が空いて
授業に身が入らないんじゃないか、と心配です雫
そんなお姉ちゃんをよそに、赤ちゃんはさっさと食べ、食べ終わっても
なかなか食べ終わらないお姉ちゃんにちょっかいを出したり、ごちそうさまを
した後でまたやって来てご飯をもう少しねだったりします。この写真も
二度目の晩ご飯の様子です。赤ちゃんがちょろちょろして、全く何を
どれだけ食べたのか分からない程、毎回の食事は戦争でしたどくろ

日本の思い出5

生まれつき人並み外れた脚力の持ち主の赤ちゃん。最近は脚力に加え、
腕力も付いてきて、かなりの高さでも上れるようになりました。そして
ちょっと静かにしていると思ったら、このように洗面台の中に入って
遊んでいます↑ しかも最初は上がるだけだったのが、途中から降りられる
ようになり、どんどん知恵が付いて、目が離せません失敗

日本の思い出6

最後は仲良く二人でパチリカメラ 時々喧嘩もするけど、二人は大の仲良しですウィンク
生まれて半年くらいはお姉ちゃんが赤ちゃんの時とそっくりでしたが、
最近は段々顔が変わってきています。どうですか?似てますか?


関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re[1]:日本での思い出(11/14)

☆りゅうさん



そうだね、お姉ちゃんは最近顔が少し変わったね。出も相変わらず旦那そっくりだよ。チビもやっぱり私には似ていないよね~。姉妹も横顔がそっくりだよ。二人とも性格は全然違って、凸凹コンビみたいで見ていて面白いです♪これにR君が加わったらどうなるのか...一度試してみたいものです!

Re:日本での思い出(11/14)

赤ちゃん、お姉ちゃんというよりパパにそっくりだね。特に目のあたりが・・・。お姉ちゃんは前と少し顔つきが変わった??おそろいの洋服でかわいいね♡
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。