スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻って参りました?

あれよあれよという間にタイに戻って4日が経ってしまいました。
ブログでただいまを言おうと思っていましたが、シラチャに着いて早々
部屋はぐちゃぐちゃ、そして持って帰った大量の荷物を荷解きして
しまわないといけない、それなのに子供達(主に赤ちゃん)が勝手に
荷物を出してどこかへ持って行ってしまうので、持って帰った筈の
荷物がいくつか見付からない...もう片付けようにも片付けている端から
じゃんじゃん物を出していってくれるので、やってられません怒ってる
昨日からお姉ちゃんが久しぶりにQ?kidに行き、その間におもちゃを
半分程段ボール箱に入れて減らしました。でもやっぱり物が増え過ぎて、
アパートに収納用の家具を2つ程リクエストしないことには、これ以上
片付きません雫 日本に帰っている間に赤ちゃんもどんどん悪くなり、
タイに戻ったら椅子から椅子へ、棚から棚へ、椅子から机へ...と、
自由自在にあちこち上がっては悪さをするので、全く目が離せません失敗

タイに戻ってすぐから今日までが息つく間もない程目まぐるしくて、
ブログどころじゃありません!いや、今日は本当は午前中タイ語の
授業だったけど、あまりの部屋のちらかりぶりに、先生に来てもらうのが
忍びなくて、急遽お休みさせてもらいましたしょんぼり

書きたいことが沢山あり過ぎて、何から書こうか迷いますが、とりあえず
今日はタイに戻る日のことを書きます。今回も広島空港から直行便で
スワンナプーム空港に行きました。広島空港でのチェックインは「研修中」の
札を付けた若い女性が、手書きのメモを見ながら一生懸命に応対してくれ、
私が持ち込んだ預け荷物の合計が62kgだったので、上司に聞きに行き、
「お子さんと3人で合計60kgまでしか荷物は預けられません」と言われ、
「超過料金を払うかどれか機内に持ち込んで下さい」と言われました。
どれか一つ機内に...と言われても、スーツケースは36kg、段ボール箱
3箱はそれぞれ12?14kg、ベビーカー...どれも機内に持ち込める筈が
ありません!そこで、昨日アパートのスタッフ用に買ったお菓子2箱が
どうしても段ボール箱に入らなくて、それだけ別の手提げ袋に入れていたので、
「これを機内に持ち込むので60kg以内にしてもらえませんか?」と言うと
「じゃあ良いですよ」とあっさりOK。菓子箱2箱じゃあ1kgにもならない
だろうけど...まぁそれで許してもらえたらから良かったわ?ウィンク

そうそう、いつの間にか搭乗口のすぐ横に売店があり、機内に持ち込める
缶やペットボトルなどの飲み物が売られていましたね。「飲み物は機内で
出されるから」と言っても、飲みたい時に出してもらえるとは限らないし、
第一子供がいると、揺れる機内で紙コップを使うのは「さぁこぼして」と
言っているようなものなので、恐くて頼めませんものショック
お茶が自由に持ち込めるようになって本当に助かりました!

さて、機内での6時間をどうやって凌いだかと言うと、うちの子供たちは
ここぞという時は本当にお利口にしてくれて、親孝行なんですよ泣き笑い
飛行機に乗ってすぐに赤ちゃんはおっぱいを飲んで寝てくれて、それから
お姉ちゃんは空港でひいばあちゃんに買ってもらったシールブックで遊び、
私は少しうたた寝しました。そして機内食が出される頃に赤ちゃんが
目を覚まし、「これは修羅場になるかも!?」と覚悟しましたが、赤ちゃんは
寝起きが良く、案外大人しく食事をして、その後おもちゃでひとしきり
遊んでいたので、その間に私も食事をしました。食後は姉妹で仲良く?遊び、
でもさすがに3時間が過ぎた頃から赤ちゃんがごそごそ動き出したので、
秘密兵器のポータブルDVDプレーヤーを取り出し、大好きな
「いないいないばあっ!」から始まるNHK教育の夕方の子供番組を
一通り見せて、その間に私とお姉ちゃんは機内映画「ウォーリー」を
見ました。時々動き出そうとする赤ちゃんをお菓子で引き留め、映画を
最後まで見ることが出来ました。そして着陸30分前に赤ちゃんが再び
寝たので、その間にトイレに行ったり、荷物をかばんにしまったり、
お姉ちゃんは夏服に着替えたり、落ち着いて降りる準備が出来ましたウィンク

今回もバスでターミナルまで移動しましたが、大荷物&赤ちゃんを抱え、
タイへの入国審査もタイ人用のカウンターを使わせてもらい、スムーズに
預け荷物受け取りカウンターまで行けました。でもここからが勝負で、
まず荷物を載せるカートが近くになくて、子供二人&荷物を持って
探すのは大変だな?と思っていたら、同じ飛行機に一人で乗っていた
日本人女性が「私で良かったら赤ちゃんを抱っこしましょうか?」と
声をかけて下さったので、赤ちゃんをお願いして、カートを取りに
行くことが出来ました。その間赤ちゃんは泣かずに抱っこされていた
そうで、助かりました。ありがとうございました。そしていざ流れて来る
荷物を受け取る時になって、係のタイ人のお兄さんにカートに載せて
もらいました。実はこの時、たまたま隣りのタイ人らしき女性のカートに
目をやると、そこに私の段ボール箱が載っているではありませんか!
慌てて「これは私のです」と言って返してもらったので事なきを得ましたが、
もしこの時私が気付かなかったら...きっと彼女は車に荷物を積み込む時に
初めて「この荷物は私のじゃない」と気付き、「でももう持って出たから
このまま持って帰ろうか」となったことでしょうお化け
スワンナプーム空港では、出口で荷物の引換券と荷札の照合は一切
行われません
ので、もし自分以外の荷物を持って出ても、それは
誰にも分かりませんし、出たら最後、誰にも見付けられないので、皆さん
くれぐれも要注意して下さいね!

そうそう、最近スワンナプーム空港の出口は3番出口以外は利用不可
になっているそうですので、ご注意下さい。何故でしょうか?
ご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい。

こんな感じで無事シラチャにもどっておりますので、またどうぞよろしく
お願いします。最後に、シラチャのクリスマス会の会場がJ?TOWN
変更になっているそうです。参加申し込みの用紙がお住まいのコンドに
見当たらない、と言われる方は、こちらのブログからも参加申し込みを
受け付けておりますので、是非お越し下さい。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。