スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記4

さて、今日はいよいよタイに帰る日です。でも飛行機は夕方4時発なので、
今日は最後の観光をしよう!と意気込んでいましたが、結局午前中旦那に
子供達をプールに入れてもらい、その間私は荷造りをしていました。
そしてお昼前にホテルをチェックアウトしてタクシーで空港へ向かうことに。
実はチャンギ空港内にもフードコートがあるので、残り時間を空港内で
過ごそうと考えたからです。

チャンギ空港はターミナル1?3まであり、とにかく広い!そしてとても
ユニークな作りをしています!詳しくはこちらをご覧下さい。タイと同様、
滑走路のすぐ近くにゴルフ場があったり、滑走路の真下を道路が通っていたり、
空港内にプールやスーパーまであるんですよ!

空港に着くと、お姉ちゃんは旦那のデジカメを持って、あちこちを
撮影しまくっていました。気分はすっかりカメラウーマンカメラ

未来のカメラマン?

子供の視点は大人と違うので、撮った写真を見せてもらうと、半分は
ピンぼけしていたり変な写真でしたが、半分はなかなか面白いものが
撮れていました。子供が二人になり、なかなかカメラを使う余裕が
なくて、写真が少なくなっているので、これを機に、お姉ちゃんに
写真を撮ってもらうようにしようかしら?

空港内は広いけど、人が少なくて、余計に広々感じて、子供達は
大はしゃぎ!少々走り回っても遠くまで目が届くので安心でした。

チャンギ空港内

今回私達の飛行機はターミナル3から出発でしたが、フードコートは
ターミナル1にあったので、荷物を預けて早速ターミナル1へ!
ターミナル間の移動はモノレールで。モノレール

空港ターミナル3

モノレールからの景色

このモノレール、無人で動いていて、お姉ちゃんはそれが不思議に思い、
「どうして誰も(運転手)がいないの?」と何度も聞いてきました。

そうそう、モノレールに乗る直前に、ターミナル3内のお店でふと
私の目に飛び込んできたのはチェブラーシカ!シンガポールに
何故か日本のアニメキャラクターの様々なグッズを売っているお店があり、
そこの上の方にチェブラーシカのぬいぐるみが2体置いてありました。
1体は普通に笑顔のチェブで、もう一体はちょっと困った(眠い)顔の
チェブ。お姉ちゃんと旦那は迷わず「こっち!」と言って買ったのが
このチェブでした↓

チェブと一緒にはいポーズ♪

モノレール内は誰もいなくて、2?3分間のモノレールの旅を
思う存分楽しみましたウィンク

モノレール初体験!

さて、ターミナル1に着くと、これまた広くて、フードコートを探して
空港内をひたすら歩きました雫 途中子供達は遊び場を見付け、
ここからしばらく動かなくなってしまったので、ここから先は私一人で
フードコートを探すことに。行けども行けども見当たらない...
本当にこの先にあるの?なんてちょっと不安になったその時、
ありました!これまた大きなフードコートがありました!早速
どれを食べようかとフードコートをぐるりと一周して、食べたい物が
5つ以上出てきて、そこから絞り込むのに一苦労しましたショック
結局中華風?ソース麺、あんかけご飯などを注文し、旦那と子供も
やって来て、皆で食べました。どれも本当に美味しくて大満足でした泣き笑い
シンガポール最高!私だけもう1?2日ここに残ってもっともっと
食べた?いスマイル 何てことを半分本気で言ってみましたうっしっし

最後まで料理の写真がなくてすみません雫 
料理が来たらすぐに食べてしまうもので...(子供も私も) 反省しょんぼり

こんな感じで賑やかに過ごしたシンガポール旅行。今回も赤ちゃんが
動き回るので買い物は殆ど出来ず、お土産は愚か、自分の物も何一つ
買うことが出来ませんでしたが、今回は前回以上にシンガポールを
楽しむことが出来たと思います。前回はお姉ちゃんの為に、とメインで
勇んで連れて行ったシンガポール動物園がお姉ちゃんに不評どくろ
その理由はどの動物にも触れないし、餌をあげられないからだって、
タイの動物園を知ってしまったらそりゃあ子供にとって他のどんなに
世界的に素晴らしい動物園でも、どこも「つまらない」でしょうしょんぼり

ちなみに去年のシンガポール動物園での写真を少し載せてみます。

動物園にはいるとすぐに、リスザル?がいて、お姉ちゃんは早速
餌やりを試みますが、タイと違って餌なんて売っていませんから、
近くにあった草を引っこ抜いてあげようとしていました。

これが普通

この時が最高の瞬間で、あとはテンションが一気に下がり、最後は
「もう帰ろうよ?」の連発でしたわからん 

こちらが園内で食べたシンガポール名物料理のチキンライス

チキンライス

去年の私は「チキンライス、チキンライス」とこれだけを最初の
楽しみにしていて、確か高島屋のフードコートだったかな?で、
チキンライスを注文したら、出てきたのがタイでお馴染みの
カオマンガイだって、味もロビンソン地下のフードコートの
カオマンガイと大して変わらず、すごくがっかりしたことが忘れられませんわからん

雨も降り出したことだし、じゃあ帰ろうと出口に向かうと、出口の横に
お土産物やさんがあったので、中に入って色々探していました。
動物のぬいぐるみが山のように置いてあったので、お姉ちゃんに
「どれが良い?」と聞くと、しばらく探して「これが良い!」と
持ってきたのがよりによってテナガザルわからん 他にもっともっと
可愛いぬいぐるみがいっぱいあったのに...何故これなんだ!?
でも本人がこれが良いというので、これを買い、両手がマジックテープで
くっつくので、お姉ちゃんの首に巻き付けてあげると大喜び!

テナガザルと一緒

ホテルに帰ると、今度は手を繋いでこの通り↓

ホテルの廊下にて

ま、気に入ってくれたんだから、良しとしますか。

まだまだやり(食べ)残したことがあって、また行きたい、じゃあ今年の
ソンクラーンはどう?と言うことで、ソンクラーンに再びシンガポールに
来ようと考えていましたが、今回思いがけず三人目を妊娠したので、
ソンクラーンは難しいでしょうね。 

去年のお正月、タイに帰る時に空港で撮った写真です↓

空港にて

こうして写真を振り返ってみると、去年は赤ちゃんの存在が薄かったですね?。
殆どベビーカーで寝てばかり...それが今年はどうでしょう!隙あらば
脱走、脱走、脱走...もう追いかけるのが嫌になりました失敗
いや、もう追いかけてはいけない身体になったので、シンガポール行きは
当分お預けかな?...今度行く時は家族5人での旅行なのね!益々珍道中が
楽しみだわうっしっし 家族が増えるって大変なことも勿論ありますが、
一人より二人、二人より三人の方が楽しみや喜びが増えるし、子供同士で
遊ぶから、親もある意味では楽になるだな?、と最近つくづく思います。
赤ちゃんがどんなお姉ちゃんになるのか、今から楽しみです目がハート

話が脱線しましたが、これで「シンガポール旅行記」を終わります。
くだらない記事をダラダラ書いて、それに付き合って下さった皆さん、
どうもありがとうございました。あ?、今年はちゃんと旅行記がブログに
アップ出来たぞー!嬉し?泣き笑い これで一安心です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。