スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅行記1

お待たせしました。シンガポール旅行記をアップします。
去年のことも交えて書かせてもらいますね。

今年も去年と同じ時間の飛行機(シンガポール航空)で2時間20分かけて
シンガポールはチャンギ空港へ。去年はベビーコットで寝ていた
赤ちゃんですが、今は1歳5ヶ月、もうベビーコットに入るサイズでは
ありません。でも幸い機内は後ろ4分の1くらいが空いていて、
家族4人で3列席を2つ使わせてもらいました。SQ(シンガポール航空)は
座席周りが広いので快適ですね♪でも食事はPG(バンコクエアウェイズ)の
方がおいしかったです。

行ってきま?す♪

↑この写真は行きのスワンナプーム空港にて撮影したものです。
行きから二人ともかなりハイテンションでした。

そして2時間ちょっとの空の旅は慌ただしく終わり、シンガポールの
チャンギ空港に到着したら、機内でもらえるはずの入国カードを何故か
もらい損ねていたので、入国審査で慌てて4人分のカードを記入し、
思いの外時間がかかってしまったので、預け荷物の受け取りカウンターに
着いたら私達のスーツケースがぽつんと置かれていました仕事かばん

そしてあるはずのベビーカーがないので、近くにいた係のおじさんに
尋ねると、「Lost And Found(以下L&F)に行きなさい」と教えられ、歩いて5分の
所にあったL&Fに行き、預け荷物の引換券を見せると、しばらくして
「預け荷物の受け取りカウンターで待っていれば出てきます」と
言われたので、再び戻って待つことに。その間に子供達は誰もいない
カウンターで、カートを電車に見立てて大はしゃぎ!

ところが、30分待っても出てこない。係のおじさんに「もう一度
L&Fに行って行った方が良い」と言われ、再びL&Fで「まだベビーカーが
出てこない」と言うと、最初に応対してくれたお兄さんは「え?もう
出てきたんじゃないの?」と慌ててカウンターまでやって来て、
結局「全力で探して出来る限り今日中にホテルに届けるようにします。
もし今日中に見付からなかったら明日になりますが、良いですか?」と
言われ、良いも悪いも私達は待つしかないので、「良いですよ」と
滞在先のホテルを告げ、タクシーでホテルへ向かいました。結局空港で
1時間以上足止めされましたが、タイで暮らして3年経つ我が家では
「そう言うこともあるよね。でも探してくれるって言うんだから、
タイよりマシだよ」なんて暢気なもんですうっしっし タイだと「ないならない」で
終わりですしょんぼり 海外ですから、こういうトラブルは付きものです。

さて、気分と取り直して、今回はセントーサ島にあるラサ セントーサ
というシャングリラホテルに3泊4日でお世話になりました。ここは
建物自体は古いですが、リゾートホテルなので、雰囲気や眺めはとても
良かったですウィンク

ホテルに到着

ホテルの外観

部屋からの眺め1

部屋からの眺め2

部屋に入り、荷物を置いたらまず最初にしたのはベッドを移動させて、
子供が落ちないようにすることでした。今回はダブルベッド1つ+
エキストラベッドをリクエストしていたのですが、エキストラと言っても
しっかりしたソファベッドで、ベランダ側に置いていて、それを反対側に
動かそうとしたら、重くて全然動かせなくて、メイドさんに来てもらって
ベッドを動かして組み立ててもらっている間の僅かな時間に、赤ちゃんが
どうやらベッドから落ちて、おでこをサイドテーブルの脚?にぶつけた
らしく、大泣きして、おでこがみるみる腫れ上がってきましたショック
旦那も私もベッドメイクに気を取られて赤ちゃんを見ていなかったので
どうなったのか分かりませんが、たんこぶの大きさから推測すると、
赤ちゃんはベッドから飛び降りようとして頭から落ちて、テーブルの脚に
直撃したのではないか、と思われます。幸いベッドの脚が□ではなく
丸かったので、額を切る大怪我にはなりませんでしたが、脚の形通り、
歩くボコッとへこんで、その周りが腫れ上がった額をみて旦那と
冷や汗をかきましたが、2?3分もしたら泣き止み、再びベッドに上がって
暴れ出した赤ちゃん...逞しいというか、懲りないね?わからん

ベッドメイクが完了して、いつでも寝られる状態になったので、では
晩ご飯を食べに部屋を出ようと思ったら、今度は部屋のカードキーが
ない!3枚あったのに3枚共ない!あちこち探してもない!仕方なく
フロントで予備キーをもらい、晩ご飯をホテル内のレストランで
ビュッフェを食べることにしました。ブッフェと言えば、プーケットの
マリオットホテルのビュッフェが凄くおいしくて、今回も期待して
食べましたが、ここのブッフェはイマイチだったかも...
タイ料理と見た目がとても良く似ている料理が何品かあったので、
それを取ったら、味付けが全然違って、「これがシンガポール料理か」と
ちょっと微妙な反応だった私ほえー 

こんな感じでシンガポール1日目は終わりました。
ちなみに去年泊まったホテルはグランド ハイアットで、
ホテル内はこんな感じでした↓

ホテル内の中庭

1階エレベーター横は和風庭園に似た景色で、街中の喧噪(けんそう)を
忘れさせてくれました。そしてホテルの真ん中くらいの階にプールと
空中庭園があり、その横にはバーベキューも出来るレストランがありました。

ホテルのプール

空中庭園1

空中庭園2

去年のホテルの思い出と言えば、やっぱりこれ!五つ星ホテルを
張り切って予約したら、朝食無しのプランだって、二日目の朝は
とりあえずホテル内の朝食バイキングを食べに行くと、料理の種類は
少ないし、味もイマイチなので、ちょっとしか食べられず、最後に
請求書を見たら何と、大人2人で7000?8000円!
その後2日の朝食は、近くのマックとサブウェイに旦那に買いに行って
もらい、部屋で寂しく食べたのでした涙ぽろり
なので今年のホテル予約時には朝食付きを必須条件にしたので
安心して朝ご飯を食べることができました泣き笑い


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。