スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄からのメール

兄からメールが届いたので、そのままコピーして紹介します。

今日は心臓の調子が悪くて、部屋の人ともあまり話せませんでした。(涙) 
ここの4人部屋は、倉敷の白い壁で何もない殺風景な部屋と違って、
淡い黄色の壁で、木目調のパネルが貼ってあって、それだけでも
全然気分が違います。食事も美味しくて、バラエティーに富んだ
メニューになってます。昨日は、ナポリタンスパゲティーが出ました。
(味は薄いけどね)スパゲティーなんて倉敷では有り得なかったですから。
看護婦さんはまだどんな方がいるのかよく分かりませんが、
倉敷の看護婦さんたちは本当によくして下さったので、
そのような方がいると良いなと思います。

明日はカテーテルとかちょっとしんどい検査があるそうでうす。
転院してから手術までは検査検査の日々のようです。
あちこち検査するだけでも体力を消耗してしまうので、
手術までに少しでも体調が落ち着きます様に。そして今いる
病院の看護婦さんもとても素晴らしい方でありますように。

以上、兄の近況報告でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。