スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒ガス騒ぎ

25日(水)の夕方、シラチャのお隣、レムチャバンで工場火災?
ガス爆発?があったと翌26日の朝同じアパートの旦那さんから
連絡がありました。その話を聞いて一瞬「え?シラチャにいて
大丈夫?」との不安が広がりましたが、本当に一瞬でした(苦笑)。

実は事故があったその日の午前8時半頃に、私と旦那と赤ちゃんは
レムチャバンにいました!この日ビザの更新があり、旦那と同じ
工場の日本人全員がパスポートの受け取りにレムチャバンの
工業地帯内にある移民局に集合していました。タイの役所は
時間通りに始まると聞いていたし、実際シラチャの市役所に
行った時もちゃんと開いていましたが、ここは8時半から開くと
言われていたのに、その時間に行くと何故か「9時からです」と
言われ、売店も何もない移民局で30分待ちました。

そして9時過ぎに開いたので、全員で入って行き、待合い席に
腰を下ろしてものの3分で「終了しました」と言われ、何だか
狐につままれた様でした!ビザの更新も本人確認が必要だと
言われていたので、この日は会社の社長以下社員と帯同妻の
総勢12人程が来ていたのに、誰一人本人確認などされず、
事前に申請書類とパスポートを移民局に提出していたので、
手続きは前日には全て終わっていたようです。それだったら
誰か代表一人が受け取りに行けば良かったんじゃないの!?
しかももう一人の奥さんは2週間後に出産を控えた妊婦さん
だったし...大体本人確認がいるのなら、何故うちのお姉ちゃん
とちび子二人は行かなくて良かったのか...ま、散々待たされた
挙げ句「書類に不備がある」とか何とか言って返されるよりは
ずっとマシですが。

話が脱線してしまいましたが、25日の事故についての詳細は
newsclipに掲載されていますので、ご確認下さい。記事によると
結構大変な事故だったようですが、シラチャは本当に大丈夫
だったのでしょうか?こんな時も「マイペンライ」はやめてね(汗)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。