スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本製の紙おむつ

シラチャで売られている紙おむつはマミーポコが殆どで、これ以外は
更に質の悪いおむつが数種類売られています。マミーポコは物凄く
分厚かったのですが、最近少し薄くなりましたね。それでも質は殆ど
変わらず、値段だけは一級品!特に生後間もない赤ちゃんには
おむつかぶれが心配なので、日本から送ってもらったり、バンコクで
日本から輸入のメリーズを1パック800B弱で買ったりしているのでは?
いつの間にか日本からの輸入品に掛けられる関税が一気に上がり、
メリーズも600B弱だったのが200Bくらい値上がりしていますね!
我が家は普段は布おむつで、紙おむつは殆ど使わないので、かなり
高いですが、メリーズを買って使っています。1Pあればかなり
長持ちしますからね。

そんな紙おむつをご使用の方に朗報です。先週の日曜日に産後初めて
バンコクへ出かけたのですが、パラゴンのスーパーでGoo.Nが売られて
いるではありませんか!しかもMADE IN JAPANなのに、価格が1P
390Bでメリーズの半額!日本で買うのとほぼ同じ値段です!

グーン パッケージ(表)

グーン パッケージ(裏)

これはアジア向けに作られた物で、パッケージには英語、中国語、タイ語、
そしてマレー語?インドネシア語?何語か分かりませんが、4カ国語で
表記されています。

グーン パッケージの文字(アップ)

おむつの質は、今日本で販売されている最新のグーンよりも少し前の
物の様な質感ですが、それでも十分ですよ!いや?、有り難いですね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。