スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な、何ですと?!?

今日のお昼はデリバリーにしてみました。最初「OISHI」というお店の和食弁当を頼んだら
配達圏外で駄目だったので、前回頼んでおいしかった「The PIZZA Company」のピザとチキンと
ガーリックトーストのセットを頼みました。日本と同様「30分以内お届け」をうたっていて、
タイではとても貴重なお店です。(日本以外で時間に正確な国はありませんから)

さて、お腹ペコペコで待ちかまえていたところにピザが届いたので、喜び勇んで受け取り、
ピザの入った箱の蓋を開けると...

え?

いや、そんな筈は...

でも間違いない!

ピザが一切れ足りないびっくり



そうです、確かにピザが一切れ足りないのです!一切れ分のスペースが開いているのです!
信じられない気持ち&気持ち悪い気持ち&ちょっと腹立たしい気持ちで、お店に電話して
クレームを言おうかと思ったのですが、どうせタイだから「じゃあ今から作って届けます」で
終わらせられそうで、お腹はペコペコなのに更に30分待つのは厳しい失敗
悔しいですが、我慢してそのまま食べましたわからん

それにしても、誰がどんな気持ちで食べたんだろう?作った人が食べるっていうのは
考えにくいから、そうなるとやっぱり配達のお兄さんだよね?持ってくる途中で食べたのか...
日本以外の国では学校の道徳教育として宗教が用いられ、更に法律によって人の悪行を
戒めています。つまり「法律で、戒律で禁止されているからいけない」のです。しかし、日本では
「嘘つきは泥棒の始まり」と言われるように、昔から親から子へ「悪いことをしてはいけない」と
教えられてきました。理屈ではなく、「いけないからいけない」のです。遙か昔より私達日本人の
精神には高い道徳観や倫理観がしっかりと存在していたのでわざわざ学校で教える必要が
なかったのです。海外へ出ると、いかに日本という国があらゆる面で素晴らしいか、を
思い知ることが出来ます。私達日本人には当たり前のことが、外国から見るとどれ程特別な
ことか...今日の宅配ピザの件でもお分かり頂けたと思います。時間を守る、必要以上の金銭を
受け取らない(支払いの時僅かでしたがお釣りをくれませんでした)、自分の責務を全うする、
こんな事は日本では当たり前のことなのに、海外ではなかなか難しいことなのです。
今私が読んでいてとても興味深い本を紹介します。
「世界の偉人達が贈る 日本賛辞の至言33撰」
 波田野 毅 著(ごま書房)です。
アインシュタインを始め、ゴッホ、エジソン等世界に名高い偉人達が、数百年以上時代が
違っても、ほぼ同じ賛辞を述べているのには驚きと感動を隠せません!皆さんも是非一度
この本を読んでください。日本人であることが誇らしく思えますから。
  




関連記事
スポンサーサイト
コメント

Re:性格かわりそう(06/27)

>はなこあらさん



私も「どんな気持ちで一切れのピザを食べたんだろう?」と不思議に思います。お腹が空いていて「おいしそうだな~」と思っても、「じゃあ一切れ頂きます」とならないのが日本人の常識ですが、例えばとても貧しい村から出稼ぎでやってきてピザ屋で働き始めたばかりで、所持金はないしお給料は1ヶ月後、今日の食事もままならない境遇のお兄さんで、空腹に耐えきれず、誘惑に負けてしまったのだとしたら... 許せないけど複雑な心境になります。タイとは貧富の差があまりにもあり過ぎて、私達の想像を遙かに超えた生活をしている方も多く、私も時々どうして良いか分からなくなりそうです。



とにかく、日本に生まれたことを感謝し、これからの日本を更に良くしていく努力が必要と感じています。

性格かわりそう

慣れてくると、自身の性格というか許容範囲も変わってるでしょうね。

「一切れ足らない」のは、ばればれなのに、実行するんですねえ。

Re:同感です(06/27)

>メ―チェンさん



初コメントどうもありがとうございます!

メーチェンさん程行動範囲が広くないので、日々の細々した内容でつまらないかもしれませんが、これからも遊びにいらして下さいね。そしてコメント、アドバイス等も良かったらお願いします。



ブログで紹介した本、太鼓判を押してお勧めします!読んだら感想を聞かせてもらえると嬉しいです。

同感です

タイでは日本では考えられないようなことが普通に起こります。それにいちいち怒ってもタイ人は反省することを知らないので怒るだけ労力の無駄です。私も数知れずぶちきれそうになった事がありましたが、しまいにそれにも慣れてきて自分の性格まで感化されてきていると気づいたときにはさすがにやばいと思いました。私も日本を誇らしく思いますし、全ての面において世界一の国だと思っています。お薦めの本、今度読んでみたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。