スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモの続報

同じアパートの住むタイ人に今回のデモのことを聞くと、「タイ人はデモには
慣れっこからだ、全然気にしていないわよ」と陽気な答えが返って来ました(^_^;)
でも今日日本大使館からの緊急メールを読むと、そんな暢気に構えてられない
雰囲気が漂って来ます...!! 今後のデモの動向に十分注意して下さいね!
大使館からのメールを紹介します。


反独裁民主戦線(UDD)等による集会実施に関する注意喚起
(2010年3月16日現在)

1.UDDは、その要求が政府により受け入れられなかったとして「デモ活動のレベルを上げる」と
  しており、本16日(火)午前8時より、集会参加者から採血を行い、午後6時以降に採血した 
  血液を「首相府」、「民主党本部」及び「アピシット首相私邸(スクンビット通りソイ31)」に撒く
  抗議活動を行う旨発表しました。
  今後の抗議活動の具体的な態様、日時は発表されておりませんが、今後の抗議活動により、
  その周辺では急遽の交通規制や立入規制等が予想されると共に、交通渋滞等が予想される他、
  展開如何によってはデモ隊と警察・軍との間で不測の事態が発生する可能性も排除できません。

2.また、昨15日(月)午後にはバンコク都内ウィパワディ?・ランシット通りにある第1歩兵連隊前で
  爆弾事件が発生し、兵士2名が負傷するなど、バンコク都内の治安情勢は緊迫した状況が続いています。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、報道等から引き続き国内の治安情勢に関して注意を払い
  最新情報の入手に努めるとともに、今後とも集会・デモ等が開催されている付近には近づかないように
  するなど引き続き十分な注意を払って下さい。



1ヶ月後にはソンクラーン(タイ正月)がありますので、それまでに沈静化してもらいたいです。
全くもって迷惑なデモ!こんなことをしても何も良い方向には向かわないって、いつになったら
気付くんだろう?タイに住んでいると、自分は「国家」という見えない大きな力で守られていることに
気付くことが出来るので、日本人に生まれたことに感謝し、自然と国を思う心が芽生えますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。