スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙のクリスマスその1

今日はお姉ちゃんの学校のクリスマスパーティーのことを書きます。
お姉ちゃんの学校行事に参加するのはこれが初めてだったので、私は
とても楽しみにしていました♪

担任の先生からはパーティー開催1週間前に「12月24日の朝8時に学校に
来て下さい。その際何か食べる物を一品と、取り分けるお皿やスプーン等を
持って来る様に。そしてお姉ちゃんにはきれいな服を着せてあげて下さい」と
手書きのメモがダイアリー(連絡帳)に貼られてあっただけなので、パーティーの
詳細が全く想像できなかったので、とりあえず先生に電話して、「私は朝8時に学校に
行くことは出来ません。何故ならちび子のスクールバスが8時半前に来るので、
ちび子を送り出してからでないと行かれないからです。9時前に学校に着くように
行っても間に合いますか?それから食べ物は何人分くらい持って行けば良いですか?」
と尋ねると、「9時でも良いですよ。食べ物は適当に持ってきて下さい」と言われ、
「だから適当ってどれくらいよ!?」と突っ込みたくなりましたが、それ以上は聞く
勇気がなかったので、「分かりました」と言って電話を切りました。

さぁ、一品は何が良いかしら?日本人だから何か日本料理が良いかな?でもタイ人が
好きな日本料理って何だろう?子供は何が喜ぶかな?すっごく悩みました。そして
同じアパートのお母さんに話したら、お子さんがISEに通っている方が先週クラスの
クリスマス会に作って行ったクリスマスツリーのことを教えてくれました。「クラスの
子供達は見た瞬間に『うわ?、何これ!?凄い!!』って大受けで、しかも他のクラスの
先生までわざわざ見に来たくらい盛り上がったから、きっとお姉ちゃんの学校でも
喜ばれると思うよ」と言われたので、「じゃあそれにしよう!」と決めて、パーティーの
前夜、子供達に見付からないように、子供達が寝静まってからこっそりリビングで
クリスマスツリーの製作に取りかかりました。10時から作り始めて、完成したのが12時、
2時間かけてやっと出来上がったクリスマスツリーがこちら↓

お菓子のツリー

そうです、子供達の大好きなお菓子のツリーです!
タイの幼稚園は初めてなので、勝手が分からず、学校に持たせる物もよく他の子と
違う物を持たせていて、お姉ちゃんに「お友達は皆こんな物を持ってきてたよ」と
寂しそうに言われていたので、「これでお姉ちゃんのクラスでの名誉挽回が出来る筈!」
と、タイ人の子供達が大喜びして「お姉ちゃんのお母さんはすごいね?!」と言い、
そう言われてお姉ちゃんははにかんでいる場面を想像しながら一人でせっせとお菓子を
ツリーにくっ付けましたv(^o^)v

そしていよいよパーティー当日、ちび子を送り出して、赤ちゃんをお友達に預けて、私は
ビデオ&カメラ、そしてツリーを持って、お姉ちゃんの学校へ急ぎました。

校舎入り口

学校に着くと、幼稚園校舎の入り口から人でごった返していて、とにかく人の声がうるさくて
うるさくて、今がどういう状況なのかさっぱり把握できなくて、近くにいたタイ人に聞こうにも
あまりのうるささに声が聞こえなくて、いきなり先制パンチをくらってしまいました(*_*;)
ホールでは祭壇の横のステージで子供達が歌っていて、その目の前に父兄がカメラを
構えていて、それ以外の子供達も父兄もてんでばらばらにしていて、よもやパーティーが
始まっているとは思いもせず、とりあえずお姉ちゃんと担任の先生を探し出すことにしました。
人混みをかき分けて、やっとお姉ちゃんを発見!先生から「お姉ちゃんの発表はまだです」と
聞いて一安心...ではなく、この状況でパーティーが既に始まっているという事実に衝撃を
受けました!歌っている子供達の声なんて殆ど聞こえないし、本番中の生徒とその親以外は
誰もステージの発表に見向きもしていないんです!床にはお菓子の包み紙が散乱していて、
私は軽くパニックに陥りました(>_<;) 

これがチョンブリで名門と呼ばれる進学校の現状だなんて...絶句。お姉ちゃんはただそこに
じーっと(ぼーっと)しているだけでしたが、私が行くと嬉しそうに駆け寄って来て、「お母さん、
写真撮って」と言ってタイダンスのポーズをとって写真を撮りました。

クラスメイトと

そして20分くらいして、担任の先生が「もうすぐ出番だから並びなさい」と言いに来て、
子供達はあちこちから集まり、整列。でもすぐに列が乱れるので、先生は大変そうでした。

出番待ち

いざ本番!

IMG_2315.jpg

IMG_2316.jpg

「清しこの夜」を振り付きで歌っている...筈ですが、誰も歌っていないし、カメラの
すぐ横に先生がいて、先生が踊っているのを見ながら踊っているので、殆どの生徒は
振りをきちんと覚えていない様でしたf(^_^;) これくらいなら覚えさせられるだろうに...

そして自分のクラスの発表が終わったら、子供達は寄付用の風船を親に買ってもらい、
そのまま解散状態に。私はこれからどうすればいいのか分からないので、近くにいた
タイ人に「この後どうするんですか?」と聞くと、「私も分かりません」と言われ、
その方のお子さんが校舎の外へ出て遊んで遊んでいたので、お姉ちゃんもつられて
中庭へ行ってしまいました。そばにいたお母さんは「外に出て遊んでも良いのよ」と
言われたので、中庭の写真を撮りがてらしばらく外で遊ぶことに。

校舎から中庭へ

中庭にはカトリック系の学校ならではの、聖書の一節を再現した様なオブジェなどが
そこかしこにちりばめられています。それ以外には何だか分からないけど、手作り感
溢れる遊具?が置いてあります。広々として、とても気持ちが良いですね?♪

IMG_2334.jpg

IMG_2335.jpg

IMG_2336.jpg

IMG_2337.jpg

IMG_2338.jpg

IMG_2340.jpg

これはタイムマシーンでしょうか?古いパソコンを使っていて、子供心をくすぐる
遊具ですね↓

タイムマシーン?

しばらく遊んでいると、同じクラスのお母さんだと言う方が私の所へ来て、「先生が
呼んでいるので教室に入って下さい」と言われたので、慌てて教室へ!この時「いよいよ
クリスマスツリーの出番がやってきた!」と内心ワクワクしながら教室へ。お姉ちゃんの
クラスは遊戯室の一角で、10数人の親子が持ち寄った料理を囲んで食事中でした。
教室の入り口でさりげなくツリーを袋から出すと...すぐ側にいたお母さん2人が「わ?、
すごい」と小さい声で驚いてくれました。そして先生に「これ(ツリー)をどこに置けば
いいですか?」と聞くと、子供達がこちらを向いたので、驚きと喜ぶ顔を期待していたら

無反応!

先生が「ここが一番見やすいから」と言って教卓に置かせてくれましたが、そこでも
子供達は...

またもや無反応!

皆黙々と食事を続けるじゃないですか!あんなに頑張って作ったのに?(ToT)
お姉ちゃん、ごめんよ!ここでも母はすべってしまったようだ(-_-;)
何故だ!?何が駄目なんだ?!?!半泣き状態の私に先生が「さあさ、座って座って」
と言って、他のお母さんが持ち寄った料理をわざわざ取り分けてくれました。
その料理というのが、ウインナー4品、鶏の唐揚げ3品、チャーハン2品、そして
スパゲッティなのか?麺だけ2品、後はデザートのゼリーや飲み物、以上。
もしかしたらお姉ちゃんが中庭で遊んでいる間にめぼしい料理は食べてなくなったの
かも知れませんが...酷いメニューでしょ?これで何を食べろと言うのでしょうか?
念の為に持ってきていた小腹を満たす為のパンが役に立ちました!
(だってタイ料理だと辛くて食べられない可能性もあったので)
食事が終わると子供達は皆教室の外へ出て行くので、私は慌てて追いかけて「ツリーの
お菓子を持っていって良いんだよ」と言ったのですが、誰も取りに来ないので、何個か
私が取って渡したけど、「いらない」と言われてしまいました!そして誰一人ツリーに
近寄ることなく、帰り際先生から

「せっかく作ったんだから持って帰って」
とどめの一言をもらい、本当に泣きそうになってしまいました!最後の力を振り絞って
「いえ、良かったらこのままここへ置かせてもらって、年明け最初の登校日に子供達に
お菓子を渡してもらえませんか?」とお願いして、お姉ちゃんのクラスへ置かせて
もらうことになりました。その時の食事風景はこちら↓

食事中

遊戯室が思いの外広くて、中にはいろいろなおもちゃが置かれてありました↓

遊戯室1

遊戯室2

手描きのファインディング・ニモ、結構上手に描けていますね↓

遊戯室3

お姉ちゃんの通うSt.Paul Conventは幼稚部から中学部まであり、幼稚部の校舎は
正門から入って一番奥にあります。校舎の外観はこちら↓中は想像以上に広いです。


幼稚部の校舎

あまりに長くなったので、続きは後日アップします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。