スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、センポー

4月21日は日本人学校の入学式なので、前日までお姉ちゃんは特別に
お願いしてセンポーのサマースクールに通わせてもらいました。
センポー最終日の朝、カメラ片手にスクールバスをパチリ。
お姉ちゃんがお世話になったバスはこちらで?す↓

スクールバス1

バス代月1,000バーツ。勿論エアコン無しなので、暑い時は
窓を開けていますが、帰ってきた時は汗だくです でもお姉ちゃんは
Qキッズ→センポーのお陰で、暑さにめっぽう強くなり、何一つ文句を
言いません。勿論教室にも職員室にもクーラーなし!扇風機だけです。

スクールバス2

バスの中は普通のバン。バスは毎朝6:55にお迎えに来ますが、お姉ちゃんの
前に1?2人乗ってくることもあれば、お姉ちゃんが一番の時もあります。
この日はお姉ちゃんが一番。バスのドライバーはとても優しくて、毎朝
ハイテンションで「お姉ちゃん、サワッディーカップ」と陽気に声をかけて
くれます。デーチャーさん(ドライバーさん)、お世話になりました。

スクールバス3

お姉ちゃんを車に乗せるとあっという間に出発。いってらっしゃ?い!
センポーに行き始めた頃のお姉ちゃんは「センポー行きたくない」と
涙をポロポロこぼしていましたが、最後は笑顔で「いってきま?す」と
手を振ってくれたので良かったです。ちなみにサマースクール中は
制服ではなく、私服で通います。

スクールバス4

右も左も言葉もさっぱり分からない中、この1年と1ヶ月、本当に
よく頑張りました!お姉ちゃん、偉いぞ!タイ文字もすらすら
書けるようになったし、聞き取りも発音もかなり上達して、今では
私が教えてもらう程になっています!日本人学校に行ったらじきに
タイ語を忘れていくのでしょうが、今度は日本語の勉強を頑張って
下さいね!日本人学校でもタイ語の授業が週1回あるそうなので、
その時は得意のタイ語を発揮できますように。

センポーの校長先生をはじめ、園長先生(シスター)、ノイ先生(担任)、
クラスメイト、バスのお友達、初めての純日本人を温かく迎えてくれて
本当にありがとうございました!とても貴重な経験が出来ました。

余談ですが、最後までタビアン・バーン(タイでの住民票)の問題は
解決しないままでしたね。やっぱりタイです(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。