スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモに関する情報

今日はお姉ちゃんは学校を休んでパスポートを取りにバンコクの
日本大使館へ行ってきました。お姉ちゃんのパスポートの有効期限が
残り6ヶ月を切っていて、そうするとタイ国外からタイへ入国する時
特別な手続きが必要になり、アーリーチェックインも出来ないわ、
手続きにも結構時間がかかるわ、で、不便なので、だったら更新しようと
言うことで、デモ継続中のバンコクまで申請は旦那一人で行ってもらい、
受け取りは本人でないといけないので、お姉ちゃんと赤ちゃんと私の
三人で行ってきました。会社からは2ヶ月近く「バンコク禁止令」が
出ているので、大使館以外のどこにも立ち寄ることが出来ず、すごく
残念でした(涙)。でもルンピニの日本大使館周辺は至って平静で、
道路も渋滞や検問は何もありませんでした。

それでも今日届いた大使館からの緊急メールを読むと、デモの勢いは
まだまだ衰えていない模様ですね!残念です。


 
      【大使館からのお知らせ】
                    緊急一斉メール

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年5月12日14:00現在)


1.12日(水)午前10時50分、政府は、UDDが抗議活動を行っているらラチャプラソン交差点、ラチャダムリ通り、ラマ1世通り、プルンチット通り付近の地域に供給されているインフラ(電気、水道、電話)及び公共交通機関(BTS、バス、運河連絡ボート)を13日(木)午前0時から封鎖する旨発表をしました。なお、封鎖地域、期間については未発表ですが、政府は、詳細については追って発表するとしております。
実際にインフラが閉鎖された場合には、近辺に居住している人々の生活には多大な支障が発生することが考えられます。更なる情報の入手次第、再度お知らせいたします。

2.この政府側の措置に対しUDDは、あらゆる対抗措置をとるとしていますので、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点〜サラデーン交差点を中心とする地域(地図は在タイ日本国大使館ホームページを参照して下さい)の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、厳に不要不急の外出は控えて下さい。

3.なお、4月23日バンコク都に対して外務省の危険情報を「渡航の是非を検討してください」に引き上げられましたので、詳細につきましては外務省ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#header)をご確認下さい。



最近コメントがないのでちょっと寂しいです。「拍手」というボタンをクリックして
もらえるだけでも励みになるので、何か一言コメントをお願いしま?す!
(その前にブログ更新しなきゃ!)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。