スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモに関する情報(訂正版)

今日のブログに載せた大使館からのメールですが、その後新しいメールが
届いたので、こちらも紹介します。一部訂正があるので、ご確認下さい。


タイ在留邦人の皆様へ

      【大使館からのお知らせ】
                    緊急一斉メール

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年5月12日18:00現在)


1.タイ政府から本日夕刻の連絡によると、タイ政府が本日24時をもって実施するとしていたラチャプラソン交差点、ラチャダムリ通り、ラマ1世通り、プルンチット通り付近の地域に供給されているインフラ(電気、水道、電話)及び公共交通機関(BTS、バス、運河連絡ボート)の封鎖については、本日は行わないことにしたとのことです。

2.他方、治安当局はデモ周辺地域の出入りのチェックを強化しています。また、これらの封鎖措置が今後、何時、どのような形で発動されるか明らかになっていません。ついては、引き続き報道等よりの情報収集に努めてください。

3.この政府側のインフラ等封鎖の発表を受けてUDDは、反発を強めていますので、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点〜サラデーン交差点を中心とする地域(大使館ホームページ地図参照)の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、厳に不要不急の外出は控えて下さい。

3.なお、4月23日バンコク都に対して外務省の危険情報を「渡航の是非を検討してください」に引き上げられましたので、詳細につきましては外務省ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#header)をご確認下さい。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。